FC2ブログ
PageTop

Daisuke Nakashima @ Barcelona

Barcelona在住フリーランスカメラマンの撮影後記。
カテゴリー  [ 始めに ]

始めに



ブログを始めます。
バルセロナに来て、約1年。

過去を振り返り、初心を忘れないために
最初の日記は、こんな感じです。

振り返ると
2002年、日韓ワールドカップの年。
待ちに待った、フランスからの4年間だった。
にも関わらず、生観戦のみならず、生放送ですら満足に
観戦する事ができなかった。
就職1年目、入社2ヶ月目の僕に立ちふさがったのは
真面目で、スポーツに興味を持たなかった上司の壁だった。

「サッカーに関わる仕事をするしかない!」と感じた。
数あるサッカーに関わる仕事の中で、
カメラを選んだ理由は、覚えていない。
しかし、一度決めてしまえば、進むだけだった。
「カメラマンとして、W杯のピッチに立つ」
機材、学費のために暫く続けたサラリーマン生活を終え、
写真を学び始めた頃、
一つの写真展に出会った。

SFF WORDO SPORTS PHOTO CONTESTO
「ONE MOMENT IN TIME」
2004年度の金賞に輝いた作品。
自分なりに表現するなれば、喜びと愛情だけでできた作品。


スポーツの世界は、数少ない
人間の素の感情に、触れられる場だと思っている。
試合前の緊張感、
目の前の相手、自分との挑戦。
試合後の、歓喜、涙。
そして憎しみも。

作り込んで、かっこ良いものを作るのではなく、
ただそこにある感情を、できる限りの努力、
技術で、1枚の写真としたい。


カメラマンにしか分からない世界がある。
1/1000秒以上の、高速の世界を、切り取ることができる。
選手、審判の次に、ピッチに近い場所にいることができる。
ライターではない僕が、ブログを始める理由、
そんなカメラを持つことで、
体験出来るなにかを、カメラマンとして、
伝えていければと思っている。


1998年、アジアの壁を打ち破り、
W杯のピッチに立った日本代表。
2002年、アジアの壁どころか上司の壁すら
破る事のできなかった僕は、
2006年、カメラマンとして、カンプノウのピッチまで辿り着いた。
2007年、ここバルセロナから、W杯のピッチを目指す。

スポンサーサイト



[ 2007/08/13 03:04 ] 始めに | TB(1) | CM(3)
プロフィール

中島大介 ナカシマダイスケ

Author:中島大介 ナカシマダイスケ
サッカーを中心に様々なスポーツを撮影。
ヨーロッパ中でインタビュー、ポートレイト、イベントの撮影。
バルセロナの街並を背景にウェディングやカップルの撮影も。

お問い合わせ
hola@nakashi.jp.net
https://nakashi.myportfolio.com

ブロとも申請フォーム